少年サッカーの送り迎え。車に置いて積んでおくと便利なモノ

保護者の考え方
スポンサーリンク

少年サッカーの送り迎えの車に積んでおくと便利なものを紹介します。

我が家は今年高校生になった息子が幼稚園の時に少年サッカーを初め、今は小学5年生の息子が少年サッカーを続けています。

まあ、言ってみれば少年サッカーの保護者としてはベテランの域。最近は忙しくてコーチングは行っていませんが、子供の送り迎えや練習の見学、観戦は出来るだけ行ってやろうと思っています。

この記事では少年サッカーの練習、観戦時にあると便利なものを紹介します。

車に積みっぱなしになっているもの、カバンの中に常備しているものがありますが、10年以上、少年サッカーの保護者として、色々と買って使いましたが「これ便利」と言うか、僕の中ではあって当たり前の商品です。

それほど高いものはないと思います。ちょっと騙されたと思って一度使ってみてください。おそらくリピートしてしまうようなものばかりですよ。

少年サッカーでこれがあると便利

子供が少年サッカーをしている保護者の方、これから始める子供の保護者の方に便利で安いものを紹介します。もちろん、絶対に必要かといえば、そんなことはなくて、あったら便利だと思うアイテムです。

でも、あると手間と時間を節約できるし、何よりもイライラが少なくなります。さらに周りの保護者からも「準備が良いな」と思われますよ(笑)

大判のウェットシート

少年サッカーに限らず、グランドで行うスポーツだと子供たちが汚れますよね。そのまま家に帰るのであれば、シャワーやお風呂に直行させることができます。

ただ「帰りに買い物によりたい」とか「そのまま車に乗せるの?」なんて思う時ありませんか?

ちょっと汚れを拭き取りたいんだけど、タオルを濡らして拭いてあげるのも手間なんです。拭いた後のタオルの処理にも困るし・・・。

初めの頃は、デオドラントシートを使っていたのですが、何枚も使わないといけないし「スースーする」と言って嫌がるんですよ。

そんな時に見つけたのが、使い捨てのウェットシート(大判)

個別包装されているし、車に積んで置いても乾燥しにくい。半年後でも、まだまだウェットでした。

芝生や人工芝のグランドであれば、そこまで汚れないのですが、土のグランドでの練習や試合になると思っより、子供は汚れるんですよね。

こいつはマジでおすすめです。僕は車に一袋を載せっぱなしにしています。さらにカバンにも2、3本常備しています。

他の子にも使い捨てなので、あげやすいし何よりも安くて経済的です。子育てをしていると感じると思いますが、ウェットティッシュって色々と使い道があるんですよね。身体を拭く以外にも手洗いの代わりに使ったり、何かをこぼした時に使ったり、マジで万能です。

1本あたり15円位なので、気兼ねなく使うことができます

ブルーシートは万能だ

これは車に積んでいるんですが、ブルーシート。最近は100均でも売っているので使い捨て感覚で使っています。敷物として使うのはもちろん、日差しが強い時はタープ代わりに屋根としても使えるし、寒い時は風よけにも使えます。

一度は観戦中に雨になり、子供たちのカバンを雨から守るためにも使用しました。さらにドロドロになった息子を車に乗せるときに車に敷いて車の内装が汚れるのを防いだり、あると使い道は無限大です。

少年サッカーの移動に車を使う場合は、一枚積んでおくと何かと使えますよ。100均のブルーシートでも十分です。僕の中では必須のアイテムです。

観戦用の椅子

観戦用の椅子は使えるグランドがあるので確認が必要ですが、あるとないとでは全然違います。座って観戦できると身体にかかる負荷が全然違います。

僕は色々と椅子を買ってみたのですが、高いものや安いものがありますが少年サッカーの観戦だけであれば、安いもので十分です。十分と言うか、高いものだとちょっと離れるときも気になってしまいますが、安いものであれば少々手荒に扱っても良いし、何よりも10年以上の耐久性が必要なんてことはありません。

ただ気をつけて欲しいのは「軽さ」と「座り心地」です。ホームセンターで売っているようなキャンプ用の椅子だと重いものが多いような気がします。

僕もしばらくは、キャンプの椅子と共用で、ロゴス(LOGOS)あぐらチェアを使っていました。おしゃれだし、座り心地も良いのですが重い・・・。

少年サッカーのグランドって駐車場と離れていることが多いですよね? 車を止めて荷物を運ぶときに重いと言うのは、なんだかんだと言って結構ツラいんです。他のママさんに「おしゃれですね〜」なんて言われたりして、優越感は味わえますが、頻繁に運ぶときは軽い方が良いです。

椅子だけではなく、他にも色々と運ぶものがあるので出来るだけ軽い方が良いですよ。

ぶっちゃけ、これはパチモンです。本家のヘリノックスだと10,000円以上します。僕も本物の方が良いと思いますが、少年サッカーの観戦であればパチモンで十分です。ちなみに本家のヘリノックスの椅子はキャンプ場でも盗まれる位、人気があります。

僕もキャンプで一脚、持っていかれました・・・。

少年サッカーだと子供の面倒を見たり、トイレに行ったりと椅子から離れる時間が結構あるんですよね。そんな時に「盗まれたらどうしよう・・・」なんて考えるならパチモンで十分です。と言うかパチモンだと知って使っていればパチモンで良いんですよ。機能はそれほど変わりません。軽いし、コンパクトに収納もできるのでおすすめですよ。

少年サッカーの車に積んでおくもの

僕はコーチとして指導をしていたので、他にもクーラーボックス(氷)、ビブス、マーカーなどなど車に積んでいます。今は保護者として子供の試合観戦、練習見学がメインです。保護者になってからよく使うのは、大判のウェットシート、ブルーシート、そしてアウトドアチェアの3つです。

特に使うのはウエットシート。夏は冷やしてあげたり、冬はコートのポケットに入れて温めてあげたりしながら一年中使っています。ちなみに今年から高校生になった上の息子も、中学校時代のクラブチームの練習、試合に必ず携帯していっていました。

やっぱり、使い捨てで大きく丈夫なので、ちょっと身体を拭く時に便利なんですよね。使い終わった後は丸めてカバンに突っ込んでおいて、後で捨てれば問題ないです。

僕は車の内装の掃除にも使っています(笑)大きいので、雑巾がわりにもなります。車用のシートを買う必要がなくなりました。

少年サッカーで移動があるからと車の買い替えを考えているなら、新車リースが維持費が安くすみおすすめです。ぶっちゃけ、少年サッカー用に大きい車が必要だなんて思うけど、小学校を卒業すると必要なくなります。

それなら、リースで安く維持をして、少年サッカーが終わった時に好きな車を買った方が良いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました