サッカーの審判におすすめの電子ホイッスル

指導者の考え方
スポンサーリンク

最近、少年サッカーの審判で電子ホイッスルを使用している方が増えてきました。
僕は普通の笛を使うことが多いのですが、大会などによっては電子ホイッスルの使用を求めることもありますよね。

こんなご時世だから、これから電子ホイッスルを購入しようと思っている方も多いと思います。

サッカーの審判で使える電子ホイッスルは、1,500〜3,000円くらい。
価格もそうですがサッカーの審判は屋外で使用するので、生活防水や音量など機能も必要ですよね。

低価格で、生活防水、音量の調整が機能がある、ネットオーの電子ホイッスルはおすすめです。

おすすめの理由について説明していきますね。

サッカーの審判に必要な機能

サッカーの審判をするときに使用する電子ホイッスルは、ある程度の音量がないと聞こえないですよね。プレーをしてる選手だけではなく、ベンチ、観客にも音が聞こえる必要があります。

さらに、どうしても雨などで濡れることを前提に考えなければいけません。

審判をして電子ホイッスルをいつくか使用しましたが、音が小さすぎたり、大きすぎたり、音量が調整できない電子ホイッスルは使用しにくいんですよ。

最初に使った電子ホイッスルは『モルテン RA0010』でした。

この電子ホイッスルは室内での審判なら問題はありません。フットサルなど体育館での審判ならちょうど良い音量だと思います。ただ、屋外で使用すると音量が小さく、ベンチまで音が聞こえない時があります

音色は良いのですが、サッカーの審判で使うには、もう少し音量があった方が良いと思いました。

サッカーの審判には音量が必要

どうしても風が強かったり、広いフィールドだったりすると音量の問題があります。電子ホイッスルはホイッスルを向けた方向に音が広がるのですが、他の角度からすると音が聞こえにくいような気がします。

少年サッカーの場合、観客席やベンチにうるさい人っていますよね。。。本当は無視して進行をすれば良いのですが、後から文句を言われないようにきちんと笛を聴かせたい(笑)

このホイッスルは音量は満足でした。どちらかというとうるさいくらいです(笑)
なので、空に向けて、もしくは地面に向けて鳴らす方が良いと感じました。空や地面に向けて鳴らしてもベンチにも聞こえるくらいの音量です。

ただ、問題は体育館などの屋内で使用するとうるさい(笑)

反応良く鳴って欲しい

その他にも安い電子ホイッスルを使用したことがあるのですが、反応が悪くボタンを軽く押してならない時があるんですよね。サッカーの審判のときは「ピ、ピッ」って鳴らす時ありますよね。

軽いファールの時とかは「ピーッ」と鳴らすよりは「ピ、ピッ」と鳴らしますよね。ファールスローなどの時ですね。安い電子ホイッスルだと「ピ、ピッ」って鳴らすのが難しいんですよ。
なんか、ワンテンポ遅れると言うか、タイムラグがある電子ホイッスルがあります。

結構ストレスです。

おすすめの電子ホイッスル

色々と借りたり、買ったりして使っている電子ホイッスルなのですが、低価格で音量調整もできる電子ホイッスルを探していてやっと巡り会えたのが『ネットオーの電子ホイッスル』です。

使う場所によって音量を調整できるのは、とても便利です。3種類の音色も選べるし、音量も3段階で変えられます。少年サッカーの試合の場合、音色を変えられるというのも必要な機能ですよね。

隣で行われている試合と同じ音色だと、どっちの笛か分からなくなってしまいます。
安いし、最低限の機能が備わっているのが『ネットオーの電子ホイッスル』だと思います。

他にも電子ホイッスルはたくさんあるのですが、とりあえず『ネットオーの電子ホイッスル』があれば問題ないですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました