小学生の身長を伸ばすための5大栄養成分

スポンサーリンク

少年サッカーをしていると「うちの子は周りより小さい」「もう少し、大きくはならないんだろうか。」「せめて平均くらいの身長に」と子どもの身長の悩みはつきません。

どうすれば、小学生の身長が伸びるのか。親としては少しでも助けになってあげたい。

小学生の身長を伸ばすためには「睡眠」「運動」「食事」が大切。親として子どもの身長を伸ばすためにサポートしやすいのは食事ですよね。
小学生の身長を伸ばすのに必要な栄養成分についてまとめました。

子どもの身長を伸ばすために食事でのサポートの参考にしてみてください。

子どもの成長に欠かせない栄養成分

子どもの成長には、色々な栄養成分が必要です。そのためにはバランスの良い食事。

特に身長を伸ばすために必要な栄養成分は

  • タンパク質
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンD

身長を伸ばすとは、言い換えれば骨を伸ばすということ。この5つの成分は、骨の成長に必要な成分。各成分についてみていきましょう。

タンパク質

タンパク質は血や肉になる栄養成分。子どもの成長には欠かせない成分だと聞いて納得される方も多いですよね。

「身長を伸ばす」ということは「骨を伸ばす」ということ。骨を伸ばすためにもタンパク質は重要です。

何故かというと骨の芯の部分の主成分はタンパク質(コラーゲン)。その芯の周りにカルシウムなどがくっついて硬い骨を形成しているんです。

さらに骨の成長点でもある「骨端線(こつたんせん)」と呼ばれる軟骨部分もタンパク質(コラーゲン)で形成されています

だから身長を伸ばすためには、まずはタンパク質。タンパク質があってのカルシウムなんですよ。

成長ホルモンの分泌を促進

さらにタンパク質は筋肉や骨の成長に必要なだけでなく身長を伸ばすために体内で作られる成長ホルモンの分泌を促進する働きもあるのです。

タンパク質はアミノ酸がペプチド結合をして形成されてます。なのでタンパク質が体内で分解されるとアミノ酸になります。
このアミノ酸は20種類あるのですが、その中のアルギニンというアミノ酸は成長ホルモンの分泌を促進すると言われています。

カルシウム

骨の成長に必要な栄養素は?と聞かれると1番最初に頭に浮かぶのはカルシウム。という人も多いと思います。

子どもの頃に背を高くしたいなら小魚や牛乳を食べなさい。と言われたことがありますよね。
でも、カルシウムが身長を伸ばす成分ではなかったようです。どちらかというとカルシウムは骨を硬く丈夫にする成分

骨の成長にはタンパク質ですが骨を丈夫に強くするためにはカルシウムが必要です。

カルシウムは身体に吸収しにくいuので成長期の子どもに一番不足しがちな栄養成分でもあるのです。

次からあげる成分と一緒に摂ることで吸収しやすくなります。

マグネシウム

マグネシウムは吸収力の悪いカルシウムと一緒に摂ることでカルシウムの吸収を良くします。
また、マグネシウムは骨の強度や弾力性を調整する働きがあり、骨づくりに必要な成分です。

カルシウムとマグネシウムは一緒に摂ることで丈夫な骨の形成に役に立ちます。その効果的な割合は「カルシウム2:マグネシウム1」。

亜鉛

亜鉛(あえん)は骨の芯になるタンパク質の合成や遺伝子をつくる酵素などに必要な成分。さらにホルモンの原料にもなります。

また、亜鉛の摂取量が少ないと味覚障害を起こすと言われています。味覚障害になると食事に影響が出てきますので、全体的な栄養不足につながってきてしまいます。

しっかりと摂るようにしましょう。

ビタミンD

ビタミン類は子どもの成長に欠かせない成分ですが、その中でもビタミンDは身長を伸ばすビタミン。その理由は2つあります。

ひとつ目の理由は、吸収力の低いカルシウムを小腸で吸収しやすくしてくれる働きがある。なのでマグネシウムと同様にカルシウムと一緒に摂りたい栄養成分です。

ふたつ目の理由は、骨を新しく作る骨芽細胞の活性化。この骨芽細胞が活性化されることで新しい骨をどんどん作ることができます。
身長を伸ばすとは、骨を伸ばすこと。骨を新しく作る骨芽細胞の活性化が身長を伸ばすんですね。

ビタミンDは体内で合成される成分です。どうすれば体内で合成されるかというと日光に当たる。1日30分程度、日光に当たることで子どもの成長に必要な量は体内で合成されます。

小学生の身長を伸ばすために

小学生の身長を伸ばすために必要な栄養成分をみてきました。ただ、この成分だけを摂れば良いというわけではありません。

小学生の身長を伸ばすために必要なのは「睡眠」「運動」「食事」。

親としては一番サポートしてあげられるのは栄養のバランスが良い食事だと思います。
身長だけでなく、子どもたちの成長のためには、色々な栄養成分が必要です。食事で足りない栄養成分はサプリメントなどで補うのもありだと思います。

小学生から思春期までは将来の身長を決める大事な時期。好き嫌いなく何でも食べて大きくなって欲しいものですね。

▼ 小学生の身長を伸ばすために必要な『3大要素』については以下の記事でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました